読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

はてなブログで特定の記事だけアドセンスを非表示にする方法。

スポンサードリンク

こんばんは

無職のうさぎたんです。

 

私事なのですが、アドセンスの警告が来ました。

メールのタイトルは以下のとおりです。

f:id:tusagi:20161204191619p:plain

 

このメールによると、アイドルの水着についての記事が、アダルトまたは成人向けコンテンツに該当するとのことです。

 

解決方法もメールで記載されてました。

f:id:tusagi:20161204191946p:plain

 

・記事を削除する。

・該当ページから広告を削除する。

 

という2つに解決方法があるみたいです。

 

WordPressの場合、プラグインを入れれば、特定の記事だけ表示させない方法があるみたいなのですが、はてなブログはないと勝手に諦めてました。

 

しかし、はてなブログでも特定の記事を表示させなくする方法があることを発見しました。

スポンサーリンク
 

 

はてなブログで特定の記事だけアドセンスを表示させない方法。

 

もうかなり有名だと思いますが、この2つの記事が参考になります。

 

www.yutorism.jp

 

hapilaki.hateblo.jp

 

この方法は、広告不要というカテゴリに記事を登録しておけばそのカテゴリの記事は、アドセンスを非表示にできるというものです。

 

技術的な詳しいことがわからない私でも、非表示にすることができました。

 

気になったのは、トップページのサイドバーのアドセンスはどうしても非表示にできません。

私のブログでは、トップページにブログの本文すべて掲載されてしまいます。

サイドバーの広告は、アドセンスをやめて代わりに、アマゾンアソシエイトの広告にしました。

 

広告を非表示にしても、利用停止になった例があるという噂をきいたので私は念のため、警告がきた記事については、削除しました。

その他怪しいと思った記事は、アドセンスを非表示にしました。

2日間位たってから無事解決しました。

f:id:tusagi:20161204200751p:plain

 

 

 警告メールが来ると心臓によくないです。

アドセンスの画面も、二日間、警告として赤く上の方に表示されてました。

 

 

やはり、このような警告メールが来る前から、事前に怪しいと思ったものに関しては、アドセンスの広告は非表示にした方がいいです。

 

私のブロガー友達の方も警告メールが来てます。

意外とくるものみたいです。

 

あとは、やはりいつアドセンスが停止されるかわからないものです。

このポジ熊さんのように、別の広告も登録しておいたほうが懸命だと思います。

www.pojihiguma.com

 

こちらの記事もどうぞ。 

blog.gyakushu.net