読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

ヤフオクの即決出品の商品がいたずら入札されて今月の生活費がやばい

せどり・転売

スポンサードリンク

こんばんは

いたずらは良くない。

無職のうさぎたんです。

 

今月の生活がやばいので、ヤフオクで私財を売り払ってます。

その商品が、いたずら入札されて非常に困ってます。

今月の生活費のために10万円近い商品を出品していたのですが、二度もいたずら入札されました。

まだ売れてません。

ちなみに、ファミコンミニではないです。

完全なヤフオクのシステムの不備だと思うのですが今回はそのお話をしたいと思います。

 

ヤフオクの即決商品は簡単にいたずら入札ができる。

ヤフオクは、即決商品でない商品が入札された場合、入札者の情報を見て信用出来ないのであれば手動で入札削除ができます。

しかし、即決商品の場合、入札されたら削除することができません。

 

いたずら入札した方は新規の方でした。

商品説明文にわざわざ

「新規の方はお断り」と書いているのに入札されました。

私の経験上、新規の方の7割はいたずら入札です。

ヤフオクはシステム上、新規の方の入札を制限することができません。

即決商品でない場合は、新規の方は手動で弾くことができるのですが、即決の場合、防ぐ手段がありません。

 

この場合、落札者都合でキャンセルするのですが

ひどいときは、新規の方が報復評価してきます。

このときは、ヤフオクの運営にも問い合わせましたが、一切相手にしてくれませんでした。

新規の方を落札者都合でキャンセルするのでその方は−1の評価になるのですが、その状態でも何故か取引相手に評価できる仕組みになってます。

 

即決でいたずら入札されない方法はあるのか?

基本的には、ないです。

一応、ヤフオクのシステムで入札制限は設定できますがかなりザルです。

ヤフオク!ヘルプ - 入札者評価制限とは

悪い以下の評価の割合が20%以上ないと制限がかけれません。

そんなに悪い評価のある人なんてめったにいません。

そんな評価になる前に、取引相手してくれる相手がいなくなるからです。

 

入札者認証制限なんかもできます。

ヤフオク!ヘルプ - 入札者認証制限とは

ヤフオクのアカウントは、モバイル認証で、携帯があれば簡単に認証することができるので、どこまで有効なのか不明です。

 

そもそも、ヤフオクのシステムに不備があります。

即決であっても、取引相手を選べるようにしないといけないと思うんです。

この問題は、メルカリとかラクマとかもそうですよね。

即購入禁止みたいな文言をヤフオクでも入れなければいけないのでしょうか。

 

こちらの記事もどうぞ。

blog.gyakushu.net