読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

【W杯アジア最終予選】セルジオの言う試合勘とは?なぜ日本は弱い?

気になるニュース

スポンサードリンク

こんにちは、

本田圭佑と同じ年齢で無職のうさぎたんです。

 

ワールドカップアジア最終予選で、

日本は、かなり窮地に追い込まれているようです。

 

このままでは出場出来ない状態です。

 

「監督の選手起用に問題がある」と一般的には言われています。

セルジオさんもNHKの番組でこうおっしゃってます。

試合勘のない選手を使うな!」

f:id:tusagi:20161011221645p:plain

 

その、試合勘ってなんなんでしょう。

今回、試合感とは何なのか、解説していきます。

 

セルジオさんの言う試合勘とは?

試合勘とは、最近、国内、海外関わらず、公式試合に出場しているかどうか。

その試合に出ている感覚があるかどうかということです。

 

 

セルジオさんによると

日本代表が弱い理由は、

その試合勘のない

出場機会が少ない海外組の選手をたくさん使っているからだ

と解説しています。

 

昨今、海外に所属しているが

試合に出場出来ない選手が増えています。

具体的な選手名は、

本田圭佑、香川真司、岡崎慎司、

長谷部誠、吉田麻也、清武弘嗣です。

 

 

にも関わらず、W杯アジア最終予選の日本対イラク戦に

先発したの選手で11人のうち6人は、

海外組の全員出場機会の選手です。

 

 

実力があるから海外のチームに所属しているんじゃないの?

 

私が素人だということ承知で言わせていただきたいのです。

海外の選手は、実力があるから海外の強いチームに

所属しているのではないでしょうか。

それに、本田圭佑、香川真司の年俸は、

国内組であるJリーガーよりも年俸は、桁違いに多いので、

実力もかなりあるように見えてしまいます。

よくわからない…。

 

そもそも、サッカーて個人の実力がよくわからいスポーツじゃないですか?

サッカーは、野球と違って個人の成績は、ゴールとアシストくらいしかないです。

ゴール、アシスト以外にも、チームの勝利に役に立つプレーはたくさんあると思います。

しかし、それは、成績としてはカウントされない。

正直、野球に比べて、

誰が実力があるのかとてもわかりにくいスポーツだなっと思いました。

 

それと、本田圭佑さん、

結果を出してビックマウスな発言だとかっこいいのです。

しかし、結果も出ず更に試合にもでれないとなると、ただのいちゃもんつけてるだけのカッコ悪いおっさんです。

結果を出して我々を納得させていください。