読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

まなしばさんが運営する「ままはっく」を2ch的思考で考える

気になるニュース

スポンサードリンク

他のブロガーさんのサイトを分析しつつ、自分のブログにも役立てようのコーナー(≧∇≦)/

 

とは言うものの、単順におだてるだけではつまらないので、2ch的思考で煽りもいれつつ考察していきたいと思います。

 

ちなみに、わたしはほとんどウェブについては知識を持ち合わせていません。

なので、素人による推測がかなり混じってます。

なのでネタ半分でお読みになってください。

 

ままはっくは、なぜ記事の内容が薄いのにPVが稼げているのか?

 

ままはっくさんのブログを見てみました。

こちらがままはっくさんのブログです。

mama-hack.com

 

 

まず思ったのが、

全然、記事更新してないじゃん!

月ベースで見ると2〜6くらいしか更新してません‥。

 

 

記事数は少ないのだからきっと記事の内容が素晴らしいのだろう。

そう思い記事を10記事くらい拝見させていただきました。

うーん。

私は、主婦ではないので評価するのが難しいですが、

正直、記事の内容は薄く素晴らしいものだとは思いませんでした。

 

しかし、これはわたしの主観ですよ!

気を悪くしないでくださいね(・・;) 

 

しかし、まなしばさんいわく50万PV言っているとのこと。

 

mama-hack.com

 

similarwebで調べたところ大体40M 以上のPVは超えているので50万PVと言うのは嘘ではないでしょう。

 

www.similarweb.com

 

  

収入にすると最低でも、月20万円以上は稼いでいると推測されます。

商品紹介の依頼も受けているみたいなので、30万以上は言っているのかな。

 

次の章で本題のままはっくさんがPVを稼げる理由を語りたいと思います。

 

 ブログ記事の内容が全てではない。ままはっくがPVを稼げる理由。

 

なぜ記事の更新が少なく、ブログの内容が薄いのに

PVを稼げるのか、私なりに推測してみました。

 

ままはっくを運営するまなしばさんですが、色んな所から取材を受けているようですね。

 

www.lancers.jp

 

www.fragmentsmag.com

 

home.idc.nttdocomo.co.jp

 

 

 

世間が求めていた、フリーランスとして活躍するママブロガーの存在。

これに見事に一致する象徴的な存在を作り出したことが大きいのではないでしょうか。

 

何故か、フリーランスで生活しているって世間様的にはかなりすごいってイメージがありますよね。

しかもそれをやってのけているお方が主婦なのですからインパクトがあります。

自分をプロデュースする力が強かったともいえますね。

しかも、ままはっくさんは、メディア受けするようなまあまあの美人さんです。

 

世間が求めていた人物像を作り出すことに成功した。

これが、PVを稼げる理由だと思いました。

 

 

まなしばさんの前職業と夫の存在

 

まなしばさんは、前職は、大手IT起業に勤められていたとのこと。 

夫は、面白法人カヤックというITベンチャー企業に勤めているかたみたいです。

 

www.kayac.com

 

前職の知識を生かされた仕事をしていることは間違いないです。

夫のアドバイスやあるいは人脈も駆使されたんじゃないでしょうか。

もしかしたら、 PVを爆発的に上げるような特殊な技があるのかもしれません。

PVが稼げた要因としてそれも、かなり大きかったんじゃないかと思います。

このことも成功要因として外せないと思います。

 

 

結論、普通の主婦では、ままはっくの「まなしば」さんのようにはなれない! 

 

主婦の方が、ままはっくさんのブログを見てみると

「わたしでも稼げるかも?」

思ってしまいそうですが、思考してみた結果、普通の主婦ではかなり難しいことがわかりました。

ままはっくさんのようにPVを稼ぎたければ以下の条件が必要です。

 

・前職はIT起業に勤めていてウェブに関しての専門的な知識がある。

・夫がウェブIT企業に勤めていて適切なアドバイスをもらえること。 

・世間が求めている人物像を作り出さなければならない。

顔出しは必須。

・メディア受けするような美人さんでなければだめ((((;゚Д゚))))カ

・フリーランサ主婦の象徴として、イベントごとには積極的に参加したり講師もできなければだめ

 

わたしの分析は以上です。