読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

アマゾンマーケットプレイス出品アカウントを自分名義で再取得する方法

お金の稼ぎ方 せどり・転売

スポンサードリンク

訳あって、Amazonマーケットプレイスの出品アカウントを停止されたことがあります。

垢BANと言うやつですね。

その時は、主な収入源は、Amazonマーケットプレイスに頼っていたのでかなりのショックでした。

このブログの記事にたどり着いた方も、かなり困られている状態なんじゃないかと思います。

 

他人様の敷居で商売させてもらっている身なので、いくらこちらの言い分が正しかろうがAmazonがNOといえばNOなのです。

 

現在では、アカウントを作り直して出品しています。

今回はアカウントを作り直す方法を紹介して行きたいと思います。

 

 

出品アカウントを再取得する方法 〜基礎編〜

 

やってみたらわかりますが、単に、登録用のクレジットカードを変えて登録するだけではだめです。

私も、クレジットカードを変えたり電話番号を変えたり色々試してみましたが、何故か特定されてしまいだめでした。

 

Amazonがどのような方法で個人を特定しているか、わかりません。

 (いわゆる名寄せと言うやつですね)

なので

特定に使われる個人情報すべてを変えてアカウントを作り直す必要があります。

すごい大変です。

 

変えなければいけない個人情報

・ネット回線

・パソコン

・クレジットカード

・電話番号

・住所

・口座番号

・銀行口座

 

こちらをすべて変える必要があります。

 

ここで注意したいのは、クレジットカードと銀行口座ですね。

クレジットカードや銀行口座に登録した個人情報(住所、電話番号、確認書類)も変える必要があります。

 

家族などの別名義でアカウントを作り直す方法 〜実践編その1〜

 

主に2つ方法があります。

一つ目は、家族などの別名義でアカウントを作り直す方法。

この場合はクレジットカードと銀行口座は家族のものを使います。

私は、残念ながらこの方法は使えませんでした。

というのも私の家族は、私のフリーランス的な活動をするのをよく思ってなく協力が得られませんでした(`;ω;´)

 

しかし、別名義でアカウントを作る方法は、協力が得られれば割と簡単なんじゃいかなっと思います。

別名義の場合、ネット回線、パソコンは変えなくても登録できる可能性高いんじゃないかと私は思います。

 ただし、ネット回線や住所は変えて登録したほうがいいと思います。

 

 

 

 

自分名義で作り直す方法 〜実践編その2〜

 

私は、引っ越しした時に、ネット回線、口座、登録用クレジットカードを新たに作って登録し直しました。

引っ越ししたときがチャンスです。

 

私が行った方法を紹介します。

ちなみに私がアカウントを作り直したのは、1年くらい前なのでもしかしたら今はできない可能性あります。

あくまで自己責任でお願いします。

 

1.りそな銀行で、りそなVisaデビットカードを作る。

 

Amazonマーケットプレイスはデビットカードでもクレジットカードとして登録できるようです。

このりそなVisaデビットカードは、デビットカードと一緒に銀行口座も一緒に作れるので手っ取り早いです。

しかも、デビット・カードは、審査がないので誰でも作ることができます。

 

www.resonabank.co.jp

 

 

このときに注意したいのは、デビッドカード機能付き銀行口座を作るときの確認書類は、特定されないもの(保険証や住基カードがおすすめ)にしてください。

免許証は、免許証番号で特定される可能性があるので絶対にやめてください。

念のため、口座番号を作る上で登録する電話番号も新しいものにしてください。

 

 

2.050PlusというサービスでIP電話の電話番号を取得する。

 

アマゾン・マーケットプレイスでは、電話番号で認証する必要があります。

具体的には、登録した電話番号にアマゾンから自動音声で電話がかかってきて

登録時に発行されたPIN番号をダイアルする必要があります。

 

ドコモなどのキャリアで契約して新しく電話番号を取得する方法は、かなりお金がかかってしまいます。

 

私は、050PlusというIP電話を使いました。

 

506506.ntt.com

 

この050Plusは、月300円で利用できる電話番号なので300円で済みます。

 

3. 新たに契約したネット回線と新しいパソコンを使って情報を入力する。

 

引っ越ししたのでネット回線は新しいものなのでここは、特に問題ないでしょう。

パソコンも念のため以前とは違うものを使用します。

1.2.で作った口座番号、デビットカード、電話番号を登録します。

 

 

まとめ

 

・作り直す方法は、家族などの名義を借りるか、引っ越しして自分名義で作るかのどちらか

 

・Visaデビットカードは、審査もなく登録用クレジットカードとして使え、口座も一緒に作れるのでとても便利。

 

・050PlusでPIN認証できる