30歳からの敗者復活戦

気になるニュースから、お金の稼ぎ方まで。30歳で派遣を首になった無職が独自の視点で語ります。

リアル住人が語る内覧のときのシェアハウスの選び方のポイントは?

スポンサードリンク

完全にシェアハウス選びに失敗したうさぎたんです。

 

その詳細は以下の記事を。

gyakushu.hatenablog.com

 

シェアハウスは、いわゆる運営会社が運営しているシェアハウスです。

ひつじ不動産というサイトから探しました。

www.hituji.jp

 

この失敗した経験を踏まえ、シェアハウスを選ぶ上でのポイントを紹介したいと思います。

 

 

そのシェアハウス、ルール守れてますか?

 

一番、注目して欲しいポイントは、ルールを守れているかどうかですね。

例えば、玄関に靴が放置されているとか、共有スペースに私物が放置されているとか

こういう物件は、避けた方がいいです。

ゴキブリを、一匹見つけると、10匹以上は住み着いてるって言うじゃないですか。

これと同じで、少しでもルールを守れていない部分を発見すると、それ以外でもたくさん嫌な思いをする可能性があります。

 

共有のホワイトボードなどに、「〜は守ってください!」 って掲示されいる物件も、要注意です。

少なくとも守らない人がいるということです。

 

あとは、管理会社は、ルールを守れない住人に対してどういう対応をしてくれるかを内覧した時に確認した方がいいです。

管理会社によっては、ただ掲示板に注意喚起の掲示をするだけで放置する場合もあります。

ルールを守らない人には退去してもらうような明確な基準を設けている管理会社がいいと思います。

 

 

騒音問題について

 

シェアハウスで一番問題なのは騒音問題じゃないでしょうか。

部屋の構造上、騒音が問題になりにくい物件を選んだほうがいいです。

ちなみに、私が選んだ物件は、洗濯機の音、玄関の扉の開け閉め、シャワーの音

ドライヤーの音が丸聞こえになる物件でした。

 

シェアハウスは、もともと別の目的で使っていた物件をリフォームしたものがほとんどです。

そのためか、部屋の構造が結構へんてこりんなものも多いです。

洗濯機や、シャワーの音など生活音が聞こえにくい構造になっている物件のほうがいいですね。

 

 

洗濯機は、乾燥機能付きでコイン式がいいかも!

 

洗濯機も重要なポイントです。

洗濯機は、乾燥機能がついている方が絶対いいです。

私の住んでいるシェハウスは乾燥機能がついているのでとても重宝しています。

 

あと、コイン式のほうが実はいいんじゃないかなー っと思ってます。

 

逆な気もしますが理由があります。

というのも、

洗い物が出る度に、毎日、洗濯するようなクレイジーなやつがいるんですよ^^;

しかも、乾燥まですると、だいたい3時間くらいかかります。

こいつのせいで、洗濯機を使える機会が限られるんです。

なので、回数を減らすためにもコイン式はじつはありなんじゃないかなと思ってます。

 

 

 

入居人数の少ない物件がおすすめかも

 

今思うと、そのシェアハウスの物件に住んでいる入居人数に注目して、少ない物件を選んだほうが良かったかなー っと思ってます。

その理由は2つ。

 

1.トラブルを起こす問題児に遭遇する可能性が低くなることと。

 

人数が少ないと問題児に遭遇する可能性も少なくなりますよね。

仮に問題児に遭遇しても、人数が少ない分、トラブルも管理しやすくちゃんと対処してもらえる可能性も高いと思いました。

 

2.共有スペースが使いやすくなる。

キッチン、シャワー、トイレなど、先客がいて使いたいときに使えないってこともよくあります。

人数が少なければ、回避できる可能性も高まるのではないでしょうか。

 

家賃は、高くてもちゃんとしているところがいい

 

家賃が高いところは、高い理由があります。

管理を厳密にしているところだったり、ちゃんと使いやすいようにリフォームした物件だったり。

もちろんその家賃に見合ったサービスを提供できているか見極める必要はあります。

多少、家賃が高くても、一人暮らしするよりかは、かなり費用は節約できるんじゃないでしょうか。

あとは、家賃が高めなところはちゃんとした人が入居してくる可能性が高いです。

そういうわけで、家賃はある程度高めのほうが逆に不満もなく長く住めると思います。